シンガポール航空グループ、2014年3月期の営業利益は約2.5億ドル 今後も厳しい状況続く見通し

acft-a380-1

シンガポール航空グループは、2014年3月期の営業利益が前年比3,000万ドル増(13.1%増)の2億5,900万ドルとなったと発表した。

グループの売上高は前年比1億4,600万ドル増(1.0%増)の152億4,400万ドルとなった。旅客収入は2億7400万ドル増加した。

シンガポール航空グループでは、航空会社間での競争激化に伴う販促活動や為替コストがかさんでいる中でも、旅客輸送量の増加によって収入を延ばすことができたとしている。また、ジェット燃料価格が前年比で平均5.2%値下がりしたことも要因の一部になっている。

営業利益は増加したものの、グループ全体での利益は2,000万ドル減(5.3%減)の3億5,900万ドルとなった。これは、タイガーエアウェイズホールディングスの損失が大きく響いているものの、一部は税還付で相殺された。

シンガポール航空の搭乗率は78.9%、シルクエアーの搭乗率は69.6%となった。

詳細はこちら

スペイン Wifi 最安価格

日本-マレーシア行き航空券

日本-マレーシア行き航空券

23,972
Traicy Talk (新着投稿)
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U香港のおすすめ中華料理
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • U海外旅行中にあったトラブルについて
  • U米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • U昔の海外旅行
Traicy Talk(未回答)
  • 参考までに
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • ANAマイレージクラブ
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
Traicy Talk(回答有)
  • シンガポールでの日本土産購入箇所について
  • オープンジョー
  • 香港~マカオの行き方
  • ホテルをお得に泊まるには?
  • JGC修行2017
  • Tripair(トリペア)で航空券購入