バニラエア、3月の搭乗率は79.4%に 国内線は80%を超える

ce6ae3a2

バニラエアは、2014年3月の運航実績を発表した。

東京/成田〜札幌/千歳・沖縄/那覇の2路線を運航する国内線は80.6%、東京/成田〜ソウル/仁川・台北/桃園線を運航する国際線は78.0%となり、合計で79.4%となった。

国内線は、札幌/千歳線が安定した搭乗率になり、沖縄/那覇線が春休み需要の支えられたため好調だった。国際線は、台湾からの訪日需要が依然として好調。

期間中は、天候不良で4便が欠航したため就航率は99.4%。定時出発率は74.4%、定時到着率は72.7%となった。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

マレーシア(主要

航空券比較

マレーシア行き

22,404