シンガポール航空、ボーイング777-300ER型機19機を次世代装備に 330億円を投入

pdt-b777-JCL2

シンガポール航空は、3億2500万米ドル(約330億円)を投じ、19機のボーイング777-300ER型機に次世代機内装備を導入すると発表した。全クラスで最新仕様の座席と世界最先端の機内エンターテインメントシステムを提供する。

同社は追加発注し新規導入のボーイング777−300ER型機より次世代機内装備を導入し、シンガポール〜東京/成田・ロンドン線に投入しているものの、既に保有している同型機19機にも拡大する。2015年初旬から2016年9月にかけて実施する。

次世代機内装備は、BMWグループの子会社であるデザインワークスUSAがファーストクラス、ジェームス・パーク・アソシエーツがビジネスクラスの開発を担当した。

詳細はこちら

オーストラリア Wifi 最安価格

日本-フランス行き航空券

日本-フランス行き航空券

0
Traicy Talk (新着投稿)
  • U大分のオススメ観光スポット、グルメ
  • UN成田の北ウェイティングエリアはどうなる?
  • Uみなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • Uハノイについて
  • U中国に持っていってはいけないものはありますか。
  • U成都おすすめのスポット教えてください!
Traicy Talk(未回答)
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • 参考までに
  • ANAマイレージクラブ
  • JALマイレージバンク
  • 雑談
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
Traicy Talk(回答有)
  • LCCで機内食を食べますか?
  • エコノミークラスでもお得なサービスのある航空会社
  • JAL特典航空券の前倒し搭乗
  • 中国の生活水
  • 経由地からの航空券を捨てることってできるんですか?
  • ネットで買えないやすい航空券がある??