マレーシア航空、北京〜クアラルンプール線を減便 事故による乗客減で

10

マレーシア航空は、北京〜クアラルンプール線を2014年5月1日より減便します。

これは、MH370便の事故で、中国国内でマレーシア航空への反発が強まり、マレーシアへの渡航者が減ったための減便で、春秋航空もコタキナバル線を減便しています。

■減便となる便

MH360 クアラルンプール(18:00)〜北京(00:20+1)

MH361 北京(01:30)〜クアラルンプール(07:40)

機材はエアバスA330型機で毎日運航しています。

なお、事故があったMH370/371便から便名が変わった、MH318/319便は運航を継続します。

■関連記事
マレーシア航空、消息不明便の便名を3月14日から変更 MH318/319便に

詳細はこちら

韓国 Wifi 最安価格

日本-台湾行き航空券

日本-台湾行き航空券

0
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN安く移動できる方法をおしえてください
  • U制限エリアで買った食べ物の機内持ち込み
  • Uハノイについて
  • みなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • ベトナムの観光地の穴場はありますか?
  • シンガポールでの日本土産購入箇所について
Traicy Talk(未回答)
  • JGC修行2017
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 台湾で髪を切ってもらおうと考えています。若者に人気のヘアサロン教えてください。
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
Traicy Talk(回答有)
  • マイルでチケットを取るのはどんな感覚ですか?
  • スクートの航空券
  • 香港~マカオの行き方
  • 海外でのレストラン検索について
  • 三か月以内にグアムに旅行した方に質問
  • ヨーロッパのバス移動、どこで予約するのがお得?