サンズ、日本のカジノ合法化に向けて事務所開設 シンガポールの売上を大きく引き離すとの予測も

59

カジノ事業を展開する、ラスベガス・サンズは、日本のカジノ解禁に向けて、日本事務所を開設した。

ブルームバーグが伝えたところによると、同社のシェルドン・アデルソンCEOは、「100億ドルの投資を行う準備がある。」と述べているほか、アジア2位のカジノ市場になると予測している。

これは、シンガポールとマカオのアジア2強を東京が崩し、売上はマカオ、東京の順になるとのこと。東京はシンガポールを売上で大きく引き離すと見ており、同社にとって東京は魅力的な市場だ。

ラスベガス・サンズは、ラスベガスのほか、シンガポールの「マリーナ・ベイ・サンズ」や、マカオの「ベネチアン」などを手がけており、いずれのカジノも堅実な経営を行っていることでも有名。

詳細はこちら 

ベトナム Wifi 最安価格

日本-ベトナム行き航空券

日本-ベトナム行き航空券

18,740
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uホテルをお得に泊まるには?
  • U香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
  • UNマイレージカードについて
  • Uビールの美味しい国
  • U東京から京都に最安で行く方法
  • Uヴェトナム航空 、日本発着タイ行きでセール2.8万円から
Traicy Talk(未回答)
  • JALマイレージバンク
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • ANAマイレージクラブ
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 参考までに
Traicy Talk(回答有)
  • LCCの長距離便は大変ですか?
  • 大分の日田に行くには?
  • Airport Limousine成田東京線の存在意義?
  • 海外旅行用のデビットカード
  • 航空会社未定航空券について
  • 三か月以内にグアムに旅行した方に質問