「タイガーエア・台湾」の設立を発表 2014年末に就航 =日本・韓国線も 

Tigerair-CAL JV event

タイガーエアウェイズホールディングスは、チャイナエアラインとの合弁を、2013年12月16日に発表した。

タイガーエアウェイズホールディングスのKoay Peng Yen最高経営責任者と、チャイナエアラインの孫洪祥会長が出席し、記者会見が開かれました。

新たに設立されるのは、「タイガーエア台湾」(台湾虎航/TigerairTaiwan)で、2014年末ごろに就航する見込み。日本、中国、韓国、東南アジア線に就航することを想定している。日本と韓国へはタイガーエアとして初の乗り入れになる可能性もあります。

機材は、エアバスA320型機を使用。3機から運航を開始し、12機まで増やす計画。

新会社は、タイガーエア側が10%、チャイナエアライン側が90%の株式を保有します。

台湾は立地が良く、東南アジアの多くの都市や、日本・韓国・中国が飛行時間4時間以内に収まっているほか、日本各地からは距離的に無駄が少なく東南アジア各地へ向かうことができるため、タイガーエア台湾の就航地次第では、日本各地から台北経由で東南アジアへ…という旅行もしやすくなる可能性があります。

■関連記事
チャイナエアライン、タイガーエアと台北ベースでLCC設立へ!=東京線就航はなし
台湾・復興航空がLCC設立!名称は「全民航空」に!=チャイナエアラインも参入との報道も!

(写真提供:タイガーエアウェイズ)

詳細はこちら

Wifi 最安価格

ベトナム

航空券比較

タイ行き

17,999
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN海外でのスマホ使用はWiFi派?sim派?
  • Uとにかく安く台湾へ行きたい。スカイスキャナ以外の方法がありますか?
  • U海外発券はもう安くない?
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • U学生向けクレジットカードについて
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
  • 雑談
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • JALマイレージバンク
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
Traicy Talk(回答有)
  • 金鵬倶楽部(Fortune Wings Club)のマイルの使い方について
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • 機内食がおいしい航空会社
  • 成都に行くならやるべきこと!!募集!!
  • 機内持ち込みスーツケースについて
  • 高雄のオススメ夜市はどこですか?