チャイナエアライン、タイガーエアウェイズとLCC設立を決定!「台灣虎航」に!

P1040755

台湾のチャイナエアラインが、シンガポール航空の関連会社のLCC、タイガーエアウェイズと合弁で、台北/桃園を拠点とするLCC「台灣虎航(タイガーエア・台湾/Tigerair Taiwan)」を設立することを決定したことがわかりました。台湾各紙が報じています。

会見は、2013年12月16日午後2時(台湾時間)、日本時間では午後3時の開始を予定しています。

新会社は、チャイナエアライン側が90%、タイガーエアウェイズ側が10%の株式を保有し、2014年末にも就航する見込みです。

台湾では、トランスアジア航空(復興航空)がLCCを設立し、2014年にも就航する予定です。

■関連記事
トランスアジア航空、新LCCの名称を募集!採用者には10年乗り放題の権利が!
台湾・復興航空がLCC設立!名称は「全民航空」に!=チャイナエアラインも参入との報道も!

詳細はこちら

バリ島 Wifi 最安価格

日本-カナダ行き航空券

日本-カナダ行き航空券

59,872
Traicy Talk (新着投稿)
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U香港のおすすめ中華料理
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • U海外旅行中にあったトラブルについて
  • U米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • 昔の海外旅行
Traicy Talk(未回答)
  • 参考までに
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • ANAマイレージクラブ
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
Traicy Talk(回答有)
  • シンガポールでの日本土産購入箇所について
  • オープンジョー
  • 香港~マカオの行き方
  • ホテルをお得に泊まるには?
  • JGC修行2017
  • Tripair(トリペア)で航空券購入