タイ・ライオンエアとマリンドエアがインターライン契約=相互に航空券の発売が可能に!

54

バンコクを拠点に運航を開始する、タイ・ライオンエアと、マレーシアのマリンドエアがインターライン契約を締結した。両社はライオンエアのグループ会社。

インターライン契約とは、契約した航空会社同士がお互いの会社の航空券を販売・発券できるというもの。シンガポール航空系のスクート(Scoot)とタイガーエアウェイズの2社間もインターライン契約行っています。

これにより、乗継ぎの場合でも目的地までのスルーバッゲージや、2社乗継ぎでも単一チケットでの発券が可能になるとしていますが、現時点では、マリンドエアが、タイ・ライオンエアのクアラルンプール〜バンコク線を販売しているのみとなっています。

詳細はこちら 

マレーシア(主要都市) Wifi 最安価格

日本-マレーシア行き航空券

日本-マレーシア行き航空券

18,324
Traicy Talk (新着投稿)
Traicy Talk(未回答)
  • N成都おすすめのスポット教えてください!
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月7日土曜日)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ANAのマイルを貯めたい!
  • おすすめの宮崎ごはん
Traicy Talk(回答有)
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • 数カ国周遊する時のSIMカード
  • 別々の航空会社で航空券を購入した際の乗り継ぎについて
  • 海外でのライブチケットの取り方。
  • 夏の旅行でおすすめの場所
  • ビールの美味しい国