タイ・ライオンエアとマリンドエアがインターライン契約=相互に航空券の発売が可能に!

54

バンコクを拠点に運航を開始する、タイ・ライオンエアと、マレーシアのマリンドエアがインターライン契約を締結した。両社はライオンエアのグループ会社。

インターライン契約とは、契約した航空会社同士がお互いの会社の航空券を販売・発券できるというもの。シンガポール航空系のスクート(Scoot)とタイガーエアウェイズの2社間もインターライン契約行っています。

これにより、乗継ぎの場合でも目的地までのスルーバッゲージや、2社乗継ぎでも単一チケットでの発券が可能になるとしていますが、現時点では、マリンドエアが、タイ・ライオンエアのクアラルンプール〜バンコク線を販売しているのみとなっています。

詳細はこちら 

オーストラリア Wifi 最安価格

日本-イタリア行き航空券

日本-イタリア行き航空券

48,694
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN味噌汁の機内持ち込み
  • U昔の海外旅行
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U香港のおすすめ中華料理
  • 海外旅行中にあったトラブルについて
Traicy Talk(未回答)
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • 参考までに
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • 雑談
Traicy Talk(回答有)
  • 成都おすすめのスポット教えてください!
  • ソウルのディープなお料理屋さん教えてください
  • 航空会社未定航空券について
  • 海外でのレストラン検索について
  • Airport Limousine成田東京線の存在意義?
  • 山口に安く行く方法