ベトジェットエア、国際線2カ国目は台北線が有力=ソウル・シンガポール線の開設も!

vja

ベトナムのLCC、ベトジェットエアのCuong Viet Chu氏は、World in Travelの取材に対し、台北やソウル、シンガポール線の就航を検討していると語っています。

ベトジェットエアは、2011年12月に初就航。現在は9機を保有し、ベトナム国内線でのシェアは25%ほど。その他にも、ベトナムでは現金での取引が主流であるために旅行代理店で販売が中心で、ウェブサイトでの販売は20%程度とのこと。

10万人のベトナム人が住んでいる台北線は、里帰り需要があるとしてできるだけ早期に就航したい考え。また、シンガポールとソウル線も早期就航を検討している。

また、2015年にもシンガポールか香港での上場を目指しているとのこと。 

ベトジェットエアは、日本にも東京にオフィスを開設しており、就航も検討しているとも報道されています。

詳細はこちら 

香港 Wifi 最安価格

日本-イギリス行き航空券

日本-イギリス行き航空券

0
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uみなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • UN安く移動できる方法をおしえてください
  • 制限エリアで買った食べ物の機内持ち込み
  • ハノイについて
  • ベトナムの観光地の穴場はありますか?
  • シンガポールでの日本土産購入箇所について
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイレージクラブ
  • JALマイレージバンク
  • 参考までに
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 台湾で髪を切ってもらおうと考えています。若者に人気のヘアサロン教えてください。
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
Traicy Talk(回答有)
  • 中国の生活水
  • 4月初旬のニューカレドニアって泳げる?
  • 香港→深セン、wifiについて(VPN利用がいいともうのですが)
  • yellow card要否について
  • ヨーロッパでお得に使えるクレジットカードは?
  • ダイヤモンド会員になるとモテますか?