エアアジアグループ、全体での第3四半期の搭乗率は76% 昨年同期より2%ダウン

エアアジア・ジャパン

エアアジアグループの2013年6〜9月の第3四半期の搭乗率が、76%と昨年同期と比べて2%ダウンしたことがわかった。

一方で乗客数で見ると、前年同期比で27%、供給座席数は29%増加している。

エアアジアグループでは、2013年9月末現在で142機を保有しており、日本で展開していたエアアジア・ジャパンからは5機の返却を受ける。

グループ会社別で見ると、エアアジアは77%、タイ・エアアジアは83%、インドネシア・エアアジアは75%、エアアジア・フィリピンは59%などとなっており、エアアジアXも80%を超えています。

■関連記事
エアアジアX、2013年7〜9月の第3四半期の搭乗率は8割超え!=前期比32%増

詳細はこちら

中国 Wifi 最安価格

日本-グアム行き航空券

日本-グアム行き航空券

21,510
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN味噌汁の機内持ち込み
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U香港のおすすめ中華料理
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • 海外旅行中にあったトラブルについて
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 参考までに
  • JALマイレージバンク
Traicy Talk(回答有)
  • 年明け旅行(ヨーロッパ方面)におすすめな場所教えて下さい
  • 成都に行くならやるべきこと!!募集!!
  • 日本語が通じて何とかなってしまう海外都市ってありませんか。
  • 海外でドミトリーホステルに宿泊するときにあると便利なもの
  • LCCタイガーエアーに問い合わせをする方法
  • 18きっぷのルート