エアアジアグループ、全体での第3四半期の搭乗率は76%=昨年同期より2%ダウン

エアアジア

エアアジアグループの2013年6〜9月の第3四半期の搭乗率が、76%と昨年同期と比べて2%ダウンしたことがわかりました。

一方で乗客数で見ると、前年同期比で27%の増加。供給座席数は29%増加しています。

エアアジアグループでは、2013年9月末現在で142機を保有しており、日本で展開していたエアアジア・ジャパンからは5機の返却を受けます。

グループ会社別で見ると、エアアジアは77%、タイ・エアアジアは83%、インドネシア・エアアジアは75%、エアアジア・フィリピンは59%などとなっており、エアアジアXも80%を超えています。

■関連記事
エアアジアX、2013年7〜9月の第3四半期の搭乗率は8割超え!=前期比32%増

詳細はこちら

フィリピン Wifi 最安価格

日本-ベトナム行き航空券

日本-ベトナム行き航空券

0
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uみなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • Uベトナムの観光地の穴場はありますか?
  • 安く移動できる方法をおしえてください
  • 制限エリアで買った食べ物の機内持ち込み
  • ハノイについて
  • シンガポールでの日本土産購入箇所について
Traicy Talk(未回答)
  • 台湾で髪を切ってもらおうと考えています。若者に人気のヘアサロン教えてください。
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • 雑談
  • ANAマイレージクラブ
Traicy Talk(回答有)
  • おすすめの宮崎ごはん
  • 高雄のオススメ夜市はどこですか?
  • 青春18切符の裏技について
  • フルキャリアで乗り継ぎに失敗したらホテルは提供される?
  • 日系航空会社はメリットがありますか?
  • 中国のVPN接続