中国本土・香港・台湾の旅行動向調査を実施 中国本土では人気振るわずも香港・台湾では日本が人気 

main-3

日本政府観光局(JNTO)の調査によると、2013年上半期の訪日外客数推計値のうち香港が約34万人(前年比+43%)、台湾が約103万人(同+49%)で、過去最高値を記録した。

一方、中国本土からの訪日者数は約54万人(同‐27%)に落ち込み、団体旅行を中心に減少している。この背景を受け、トラベルズーでは、中国本土、香港、台湾の旅行に関する考え方や、旅先としての日本への意識調査を実施し、発表した。

旅行に行く目的は、中国本土では「日本の文化体験」が72%、香港は「日本食」が65%、台湾では「日本が好きなため」が81%でそれぞれ1位に。3地域で共通して日本食が人気だ。

レジャー旅行の目的は、中国本土では8割が「異文化体験」、香港・台湾は9割が「リラックス」と回答。中国本土では、74%がレジャー旅行をプレゼントすると回答し、その相手は「両親」が9割で1位。中華圏のトラベルズーのDeal Expertによると、両親に旅行をプレゼントし、家族3世代で旅行をするというのが中国では人気のようです。

1年以内に渡日予定がある人は香港では72%、台湾では80%。中国本土では57%に留まるも半数を超える結果に。人気の旅行先は「北海道」が根強い人気でいずれも1位で、中国本土と香港では東京が2位、台湾では京都が2位となった。富士山へは「時間があれば行く」との回答がいずれも1位。

香港・台湾では「理想的な家族旅行の旅先」として日本が圧倒的1位に選ばれるも、中国本土では人気が振るわず、1位はオーストラリア、2位はニュージーランドで日本は8位だった。

また、「1人旅」の目的地としても、日本は香港・台湾で1位。中国では香港、台湾に次ぐ3位に。中華圏のDeal Expertによると、日本は安全な国というイメージが浸透し、おもてなしの文化を背景に持った日本のフレンドリーさが香港、台湾の旅行者を魅了し、1人でも満喫できる旅行先として選ばれたとのことです。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

韓国

航空券比較

イタリア行き

83,202

  • 旅行好きが集まるコミュニティ!トライシートーク
  • Wi-fi
  • 航空券
Traicy Talk (新着投稿)
  • マレーシア 行き先について
  • ESTA申請のタイミングについて
  • 香港てiPhone購入
  • 発券報告
  • タイのチェンライへ行かれた方
  • 今まで買えた中で最安の航空券について教えてください
  • クアラルンプールの穴場
  • 東欧旅行にオススメがありますか??
  • タイライオンエアのwebサイト
  • 上海浦東 深夜の移動
Traicy Talk(未回答)
  • JALマイレージバンク
  • 何より無くさないようにすることです
  • ANAマイレージクラブ
  • イチローが復帰したのでシアトルに行くことにしました。
  • 占いが大好きです。
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
  • 雑談
  • 参考までに
Traicy Talk(回答有)
  • インスタ映えするご飯屋さん
  • 出発地未定で検索できる航空券予約サイトについて
  • 東京から長崎のランタンフェスティバルへ、最安で行きたいです!
  • マイレージカードについて
  • 中国で子供が楽しめそうなテーマパークを探しています。
  • ドンムアン空港は楽しく過ごせますか。
  • 今すぐ旅行に行きたくなるような小説を知りたい
  • ロスバゲしました
  • ストックホルム経由リガ行きの旅について
  • ヨーロッパで安くて便利なシムカード教えて下さい!
  • 新着
  • セール
  • 運航情報
  • 旅行情報
  • 乗り物・コラム
  • その他
  • リリース