定時運航率が最悪なのは「北京首都国際空港」、中国国内の空港は軒並み最悪水準=FlightStats社調べ

30

FlightStats社の調べによると、中国にある空港の定時運航率が軒並み最悪水準であることがわかりました。

同社の発表では、2013年6月の定時運航率は、北京首都国際空港が18.3%、上海浦東国際空港が28.72%、成都国際空港が29.36%、広州白雲国際空港が26.45%、上海虹橋国際空港が23.51%など、軒並み50%以下の水準になった。

これは、霧や黄砂などの気象条件や、慢性的な空路混雑だけではなく、CNNでは、空域の8割が軍用で利用されていることによるものと報じています。

ちなみに、主要な国際空港では、東京/羽田は95.04%で1位、東京/成田は86.38%で2位となりました。また、アジアの空港では、大阪/伊丹が95.88%でトップとなるなど、トップ10圏内に日本の8空港がランクインしました。

詳細はこちら 

マレーシア Wifi 最安価格

日本-ベトナム行き航空券

日本-ベトナム行き航空券

22,389
Traicy Talk (新着投稿)
  • U香港のおすすめ中華料理
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • U海外旅行中にあったトラブルについて
  • U米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • 昔の海外旅行
Traicy Talk(未回答)
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • ANAマイレージクラブ
  • 参考までに
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
Traicy Talk(回答有)
  • バンコク@カジュアルな服装で行けるおすすめのルーフトップバー
  • プーケットに行きたい!
  • 出発地未定で検索できる航空券予約サイトについて
  • LCCタイガーエアーに問い合わせをする方法
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月7日土曜日)
  • ANAのマイルを貯めたい!