定時運航率が最悪なのは「北京首都国際空港」、中国国内の空港は軒並み最悪水準=FlightStats社調べ

30

FlightStats社の調べによると、中国にある空港の定時運航率が軒並み最悪水準であることがわかりました。

同社の発表では、2013年6月の定時運航率は、北京首都国際空港が18.3%、上海浦東国際空港が28.72%、成都国際空港が29.36%、広州白雲国際空港が26.45%、上海虹橋国際空港が23.51%など、軒並み50%以下の水準になった。

これは、霧や黄砂などの気象条件や、慢性的な空路混雑だけではなく、CNNでは、空域の8割が軍用で利用されていることによるものと報じています。

ちなみに、主要な国際空港では、東京/羽田は95.04%で1位、東京/成田は86.38%で2位となりました。また、アジアの空港では、大阪/伊丹が95.88%でトップとなるなど、トップ10圏内に日本の8空港がランクインしました。

詳細はこちら 

ハワイ Wifi 最安価格

日本-中国行き航空券

日本-中国行き航空券

16,455
Traicy Talk (新着投稿)
  • U次の旅行先のオススメ教えてください
  • Uプーケットに行きたい!
  • U務安国際空港について
  • Uベトナムの観光地の穴場はありますか?
  • U乗り継ぎ地の空港税の二重払い
  • Uベネチアまでの航空会社について
Traicy Talk(未回答)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 台湾で髪を切ってもらおうと考えています。若者に人気のヘアサロン教えてください。
  • 旅先での嫌な経験をした場合はどうしていますか。
  • 大分のオススメ観光スポット、グルメ
  • 旅行のきっかけについて
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
Traicy Talk(回答有)
  • ロスバゲしました
  • 3月にハワイへ行きたいです。
  • 香港エクスプレスのセールチケットを予約する方法。
  • 欧州鉄道乗り放題パスは本当に安いの?
  • アメリカ入国審査
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月7日土曜日)