定時運航率が最悪なのは「北京首都国際空港」、中国国内の空港は軒並み最悪水準=FlightStats社調べ

30

FlightStats社の調べによると、中国にある空港の定時運航率が軒並み最悪水準であることがわかりました。

同社の発表では、2013年6月の定時運航率は、北京首都国際空港が18.3%、上海浦東国際空港が28.72%、成都国際空港が29.36%、広州白雲国際空港が26.45%、上海虹橋国際空港が23.51%など、軒並み50%以下の水準になった。

これは、霧や黄砂などの気象条件や、慢性的な空路混雑だけではなく、CNNでは、空域の8割が軍用で利用されていることによるものと報じています。

ちなみに、主要な国際空港では、東京/羽田は95.04%で1位、東京/成田は86.38%で2位となりました。また、アジアの空港では、大阪/伊丹が95.88%でトップとなるなど、トップ10圏内に日本の8空港がランクインしました。

詳細はこちら 

マレーシア Wifi 最安価格

日本-グアム行き航空券

日本-グアム行き航空券

32,276
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN旅行中に他の国へ旅行に行く事はできるんですか?
  • U英語初心者用の英会話本やアプリ
  • U旅行に持っていけるパンを温める電化製品を教えて下さい
  • Uアメニティ集めが趣味です。
  • U経由地からの航空券を捨てることってできるんですか?
  • UNガンジス川で沐浴したことがある方の体験談を募集
Traicy Talk(未回答)
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 東京で静かなルートで観光がしたい
  • 仙台の観光地
  • 釜山の電気街
  • ドレスコードと靴・かばんについて
Traicy Talk(回答有)
  • Uみなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • ソウル発券の代替地
  • ULCCの長距離便は大変ですか?
  • 海外旅行に使える便利アプリについて
  • 中国東方航空 路線(計画)運休に伴う航空券取消措置への対処法
  • 海外旅行中にあったトラブルについて