セブパシフィック航空が、乗務員・機材をリースし米国路線を開設か?

25

セブパシフィック航空が、乗務員と機材を他の航空会社からリースして運航する「ウェットリース」という形態で、マニラ〜アメリカ本土線への就航を検討していることが判りました。

セブパシフィック航空は、アメリカFAAより「カテゴリー2」に認定されている航空会社で、既存路線を除いて路線の開設ができません。現状、解除されるかは不透明であることから、「カテゴリ1」の航空会社より、ウェットリースでアメリカ線に就航する模様。

ちなみに、セブパシフィック航空は2013年6月2日に、激しい雷雨と乱気流の中、ダバオ空港に強行着陸し、滑走路に強打。その後滑走路から逸脱し、前輪が潰れて前傾姿勢のまま停止。乗員乗客全員にケガはありませんでした。

就航地としては、グアム・サイパン・サンフランシスコ・ロサンゼルスを検討しているとのことです。

日本を含む東アジアからアメリカ本土線は就航しておらず、日本から、ジェットスターでマニラを経由してアメリカに乗り継ぐこともできるようになります。

詳細はこちら

関連記事

ハワイ Wifi 最安価格

日本-ベトナム行き航空券

日本-ベトナム行き航空券

21,789
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN香港のおすすめ中華料理
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U海外旅行中にあったトラブルについて
  • U米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • U昔の海外旅行
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイレージクラブ
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 雑談
  • JALマイレージバンク
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
Traicy Talk(回答有)
  • STWさんと旅工房さん
  • Airport Limousine成田東京線の存在意義?
  • ストップオーバーが無料の航空会社は?
  • 制限エリアで買った食べ物の機内持ち込み
  • 海外旅行保険はいってますか
  • 翻訳のしかた