タイ企業と合弁で「タイ・ベトジェットエア」を設立!ラオス、ミャンマー、カンボジアでも合弁へ!

vja

ベトナムのベトジェットエアは、タイのコミューターエアライン、Kan Airと、「タイ・ベトジェットエア」の設立に合意しました。

タイ・ベトジェットエアは、Kan Airが51%、ベトジェットエアが49%の株式を保有します。

ベトジェットエア関係者は、バンコクポストに対し「ミャンマー、カンボジア、ラオスでもこのモデルを利用し、合弁会社の設立の可能性を議論する」と語ったと伝えられています。

また、中国、インドネシア、マレーシアで、姉妹航空会社を設立することも狙っているとのことです。

タイ・ベトジェットエアは、バンコクのスワンナプーム国際空港を拠点とし、チェンマイ、プーケット、ハジャイのような主要路線に就航する見込み。

詳細はこちら 

アメリカ Wifi 最安価格

日本-フランス行き航空券

日本-フランス行き航空券

0
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uみなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • Uベトナムの観光地の穴場はありますか?
  • 安く移動できる方法をおしえてください
  • 制限エリアで買った食べ物の機内持ち込み
  • ハノイについて
  • シンガポールでの日本土産購入箇所について
Traicy Talk(未回答)
  • 台湾で髪を切ってもらおうと考えています。若者に人気のヘアサロン教えてください。
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • 雑談
  • ANAマイレージクラブ
Traicy Talk(回答有)
  • おすすめの宮崎ごはん
  • 高雄のオススメ夜市はどこですか?
  • 青春18切符の裏技について
  • フルキャリアで乗り継ぎに失敗したらホテルは提供される?
  • 日系航空会社はメリットがありますか?
  • 中国のVPN接続