タイ企業と合弁で「タイ・ベトジェットエア」を設立!ラオス、ミャンマー、カンボジアでも合弁へ!

vja

ベトナムのベトジェットエアは、タイのコミューターエアライン、Kan Airと、「タイ・ベトジェットエア」の設立に合意しました。

タイ・ベトジェットエアは、Kan Airが51%、ベトジェットエアが49%の株式を保有します。

ベトジェットエア関係者は、バンコクポストに対し「ミャンマー、カンボジア、ラオスでもこのモデルを利用し、合弁会社の設立の可能性を議論する」と語ったと伝えられています。

また、中国、インドネシア、マレーシアで、姉妹航空会社を設立することも狙っているとのことです。

タイ・ベトジェットエアは、バンコクのスワンナプーム国際空港を拠点とし、チェンマイ、プーケット、ハジャイのような主要路線に就航する見込み。

詳細はこちら 

インド Wifi 最安価格

日本-ドイツ行き航空券

日本-ドイツ行き航空券

51,274
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN味噌汁の機内持ち込み
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U香港のおすすめ中華料理
  • 海外旅行中にあったトラブルについて
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
Traicy Talk(未回答)
  • 雑談
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
Traicy Talk(回答有)
  • 11月中旬にホノルルに安く行きたい
  • 成田の北ウェイティングエリアはどうなる?
  • 三か月以内にグアムに旅行した方に質問
  • 年明け旅行(ヨーロッパ方面)におすすめな場所教えて下さい
  • 東京から長崎のランタンフェスティバルへ、最安で行きたいです!
  • バンコクのホテル選び