春秋航空日本、22機のボーイング737−800型機を導入か?

Spring Airlines Japan JA01GR

春秋航空日本が、シンガポールの整備会社・ST Aerospace(Singapore Technologies Aerospace Ltd)と、8年間のメンテナンス契約を締結したと、AVIATIONPROが報じています。

記事によると、契約額は約3225万シンガポールドル(約24.4億円)で、春秋航空日本の22機の修理・メンテナンスが行われます。

春秋航空日本の鵜飼博CEOは、「信頼できる費用対効果の高いサービスを期待する」とコメントしています。

なお、春秋航空日本の航空機は、初号機がリース会社のAWASよりデリバリーされたばかりです。

詳細はこちら

関連記事

フランス Wifi 最安価格

日本-ドイツ行き航空券

日本-ドイツ行き航空券

57,007
Traicy Talk (新着投稿)
  • ULCCの長距離便は大変ですか?
  • UN旅行中にTdap(破傷風・ジフテリア・百日咳)ワクチン予防接種
  • UN国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • UNみなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • Uおすすめの宮崎ごはん
  • U女性の方で一人旅を経験された方に旅の心得を伝授してほしいです。
Traicy Talk(未回答)
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ANAのマイルを貯めたい!
  • 仙台の観光地
  • アフリカ旅行をしたいのですが、治安は大丈夫でしょうか。
  • スターウォーズのロケ地めぐりをしたい
  • 台湾で髪を切ってもらおうと考えています。若者に人気のヘアサロン教えてください。
Traicy Talk(回答有)
  • ベネチアまでの航空会社について
  • 東欧諸国でマイナーだけど、旅行におすすめの国は?
  • 機内食がおいしい航空会社
  • 英語初心者用の英会話本やアプリ
  • 東京から京都に最安で行く方法
  • 旅行について