ジェットスター香港、地元投資家からの投資を獲得!就航まであと一歩か?

P1050417

カンタス航空と中国東方航空の合弁企業である、ジェットスター香港が、香港やマカオで事業を展開する信徳集団から6800万USDの投資が得られたことがわかりました。

信徳集団は、ジェットスター香港の株式のうち、33.3%を取得。カンタス航空と中国東方航空も、同じく33.3%を保有します。

ジェットスター香港の就航には、同じく香港を拠点としているキャセイパシフィック航空と同じように、香港の地元投資家から30%以上の出資を受けるまで、当局から認可を保留されていた模様です。

ジェットスター香港は、2013年中の就航を計画。就航当初は2機の機材を導入する予定です。就航地には、香港から5時間以内の、東南アジア、韓国、中国本土、日本を予定しています。

2015年までに、18機を導入することを見込んでいます。

詳細はこちら 

ベトナム Wifi 最安価格

日本-インドネシア行き航空券

日本-インドネシア行き航空券

0
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uベトナムの観光地の穴場はありますか?
  • Uみなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • U安く移動できる方法をおしえてください
  • 制限エリアで買った食べ物の機内持ち込み
  • ハノイについて
  • シンガポールでの日本土産購入箇所について
Traicy Talk(未回答)
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • JALマイレージバンク
  • 台湾で髪を切ってもらおうと考えています。若者に人気のヘアサロン教えてください。
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 雑談
Traicy Talk(回答有)
  • 成都空港のホテル
  • 航空会社未定航空券について
  • 中央アジア周遊ルート
  • 外貨両替は、海外に行く前にしますか。それとも日本でしますか。
  • 香港ディズニーランドのチケット
  • 仙台の観光地