春秋航空、日本〜上海線でも「スプリングプラス」の申し込みが可能に 受託手荷物量や利用座席の優遇も

43

春秋航空は、茨城・高松・佐賀〜上海/浦東線で、「スプリングプラス」サービスを開始した。

「スプリングプラス」は、無料手荷物許容量が機内持ち込み7キロ、受託手荷物18キロの合計25キロになるほか、機内前方の1列目、2列目の利用が可能。

さらに、ネッククッション、毛布、新聞などの機内サービスのほか、機内食の選択もできます。上海・瀋陽などの空港では、VIPカウンターでのチェックインが可能。その他の空港でも優先搭乗が可能です。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

スペイン

航空券比較

フランス行き

59,133