ボーイング787型機、エンジン部品不具合で欠航も

42

ANAがローンチカスタマーで、羽田〜フランクフルト線などの国内・国際各路線に就航している、ボーイング787型機。

エンジンを製造した、ロールスロイス社の部品耐久テストの結果、歯車が錆びて腐食し、損傷する危険性があることが判明し、ANAでは11機のうち5機で不具合の可能性がある部品を使用していることがわかり、2012年7月21日から該当する機材を使用する便の運航を停止している。

JALも同型機を運航していますが、ゼネラル・エレクトリック社製のエンジンを搭載しており、影響はありません。

ただし、問題が発覚する前の20日に、JALは羽田〜北京線に使用している同型機を、機材整備のため8月末まで他機種での運航に切り替えると発表している。

影響で、23日出発の羽田〜フランクフルト線が7時間以上の遅延となったほか、22日の羽田〜岡山・山口宇部線の一部便が欠航となりました。

Wifi 最安価格

グアム

航空券比較

インド行き

34,617
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN海外でのスマホ使用はWiFi派?sim派?
  • Uとにかく安く台湾へ行きたい。スカイスキャナ以外の方法がありますか?
  • U海外発券はもう安くない?
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • U学生向けクレジットカードについて
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
  • 雑談
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • JALマイレージバンク
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
Traicy Talk(回答有)
  • 金鵬倶楽部(Fortune Wings Club)のマイルの使い方について
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • 機内食がおいしい航空会社
  • 成都に行くならやるべきこと!!募集!!
  • 機内持ち込みスーツケースについて
  • 高雄のオススメ夜市はどこですか?