【旅グッズ】LCCに乗るなら「ラッゲージチェッカー」は必携アイテム!

checker

日本でもLCCが続々就航しますが、荷物の重量制限がある航空会社がほとんど。日本では、あまり厳密に計られませんが、LCCの場合はきっちり追加料金が取られます。

空港で追加料金を払うとなると、事前料金より料金高く設定している会社が大半ですので、事前に重さがわかっていれば、 WEBで預け入れ手荷物の料金を、空港で支払うより安く払うことができます。

そこでおすすめなのは、”ラッゲージチェッカー”

重さは50キロまで、100グラム刻みで計ることができ、風袋機能があるため、吊り下げられないものでも、工夫次第で計測可能。かなり小型で本体も軽く、かさばりません。

いろいろな会社がラッゲージチェッカーをだしていますが、一番小型でコンパクトなのはマッキーノ社製なのでおすすめ。

LCCに搭乗予定の人には、おすすめの旅グッズですよ。

Amazonで探す楽天で探す 

覚えておこう!LCCに乗るときは荷物の独自規定に注意! 

オーストラリア Wifi 最安価格

日本-マレーシア行き航空券

日本-マレーシア行き航空券

21,130
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uビールの美味しい国
  • U成田の北ウェイティングエリアはどうなる?
  • UNマイレージカードについて
  • Uペナン島からオランウータンを見に行きたい
  • 大阪のNo.1たこ焼き
  • 香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
Traicy Talk(未回答)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • 参考までに
  • ANAマイレージクラブ
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
Traicy Talk(回答有)
  • 海外旅行保険はいってますか
  • 金鵬倶楽部(Fortune Wings Club)のマイルの使い方について
  • 旅行中にTdap(破傷風・ジフテリア・百日咳)ワクチン予防接種
  • 世界一周(質問ではありません)
  • 成田のDLラウンジについて
  • JALマイルが貯められて、Suicaにオートチャージできるクレジットカード