ピーチ、A320neoとA321LRにCFMインターナショナル製LEAP-1Aエンジン導入

ピーチ、CFMインターナショナル製LEAP-1Aエンジン選定

ピーチは、2020年度より導入予定のエアバスA320neo、A321LRに、CFMインターナショナル製のLEAP-1Aエンジンを導入することを決めた。フランス・パリ郊外ル・ブルジェ空港で開催中のパリ・エアショーで、ピーチの井上慎一代表取締役CEOとガエル・メフィスト社長CEOが発表した。

導入するのは、エアバスA320neoの8機とA321LRの2機、計10機のエンジン。従来型のエンジンと比較して、15%の燃費改善効果があるとしており、低騒音で快適性も向上するほか、二酸化炭素排出量の削減にも寄与するとした。

井上慎一CEOは、「CFMの新型エンジンを導入することで、より静かなエンジンでフライトの快適性が向上するとともに、燃料費を含めたオペレーションコストを抑えることができる。ピーチは2019年度にバニラエアとの統合により事業規模が拡大します。2020年度から新型エンジンを搭載した新造機でさらに事業規模を拡大し、中距離LCC事業にも挑戦していきます」と述べた。

CFMのガエル・メフィスト社長CEOも、「我々は、今回、ピーチとともに次のステップを迎えることができ、大変うれしく思いる。またLEAPエンジンのPeach機材への導入をサポートできる事を心待ちにしている。このエンジンがもたらす、業界をリードする燃費性能と環境性能のメリットは、ピーチの持続的成長にとって、必ずや重要な資産になると信じています」とコメントした。

ピーチ、CFMインターナショナル製LEAP-1Aエンジン選定

ピーチは、現在25機を運航するA320ceoに、CFMインターナショナル製のCFM56エンジンを搭載しており、CFMインターナショナル製のエンジンは2機種目の採用となる。

CFMインターナショナルは、ゼネラル・エレクトリック(GE)とサフラン・エアクラフト・エンジンズの合弁会社。LEAPエンジンシリーズは、17,500基以上をこれまでに受注している。

Wi-Fi 最安価格

ハワイ

航空券比較

香港行き

10,565

  • 旅行好きが集まるコミュニティ!トライシートーク
  • Wi-fi
  • 航空券
Traicy Talk (新着投稿)
  • 機内食がおいしい航空会社
  • 東京で静かなルートで観光がしたい
  • タイのチェンライへ行かれた方
  • ヨーロッパとアメリカの違い
  • 台湾でオススメの臭豆腐屋さんを教えてください!
  • 昔の海外旅行
  • 香港てiPhone購入
  • 18きっぷのルート
  • 香港エクスプレスのセールについて
  • 一週間の自転車旅行に最適なリュック
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイレージクラブ
  • 参考までに
  • イチローが復帰したのでシアトルに行くことにしました。
  • JALマイレージバンク
  • 何より無くさないようにすることです
  • 占いが大好きです。
Traicy Talk(回答有)
  • 海外先から他国への旅行の可否
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • 香港のおすすめ中華料理
  • エクセスチャージ対策
  • ビールの美味しい国
  • マレーシア 行き先について
  • サプライスの広告記事の安さについて。
  • アクセス成田の混雑について
  • フルキャリアで乗り継ぎに失敗したらホテルは提供される?
  • 海外旅行保険って何がオススメですか?
  • 新着
  • セール
  • 運航情報
  • 旅行情報
  • 乗り物・コラム
  • その他
  • リリース