那覇空港LCCターミナル、約6年5ヶ月の歴史に幕 ピーチとバニラはメインターミナルに移転

那覇空港のLCCターミナルの運用を、3月17日をもって終了した。ピーチとバニラエアの2社は、拡張したメインターミナルにきょう3月18日より移転する。

那覇空港のLCCターミナルは、ANAの那覇空港貨物ターミナルの一部を旅客用に改装し、2012年10月18日にオープン。平屋造りでシンプルな構造である一方で、メインターミナルとの間は連絡バスを利用する必要があるほか、利用できるレンタカー会社は一部に限られ、自家用車やタクシーの乗り入れができないなどの不便な点もあった。

当初はピーチの大阪/関西〜沖縄/那覇線の1日2往復、旧エアアジア・ジャパン(現バニラエア)の東京/成田〜沖縄/那覇線の1日1往復のみが使用していたものの、ピーチの拠点化や国際線の発着などにより手狭になっていた。メインターミナルの余剰がなかったことから整備したものの、那覇空港の国内線ターミナルと国際線ターミナルの連結部分にあたる「際内連結ターミナル」が整備され、拡張したことから、移転が決まった。

運用最終日となる3月17日の最後の出発便は、定刻午後9時45分発(実出発時刻午後9時43分)のバンコク行きMM989便、最後の到着便は、定刻午後9時55分着(同午後9時47分着)の福岡発MM289便だった。ピーチとバニラエアの井上慎一代表取締役社長CEOらは、MM289便の乗客174名を出迎えた。

現在、ピーチは大阪/関西・福岡・ソウル/仁川・台北/桃園・高雄・バンコク/スワンナプームを結ぶ6路線を運航しており、6月からは東京/成田・香港を結ぶ2路線を復活させる。バニラエアは東京/成田・石垣・台北/桃園線の3路線を運航しており、5月31日をもって運航を終了し、東京/成田・台北/桃園線の2路線はピーチに引き継ぐ。

また、那覇空港を利用する全ての航空会社で、国際線はきょう3月18日搭乗分から、出発便の利用で大人1,000円、小人500円、国内線は3月31日搭乗分から、出発・到着便の利用で大人120円、小人60円の旅客取扱施設利用料を徴収する。

1 2

Wi-Fi 最安価格

ハワイ

航空券比較

タイ行き

15,639

  • 旅行好きが集まるコミュニティ!トライシートーク
  • Wi-fi
  • 航空券
Traicy Talk (新着投稿)
  • 台湾でオススメの臭豆腐屋さんを教えてください!
  • ブカレストへの経路について相談です。
  • 機内食がおいしい航空会社
  • タイのチェンライへ行かれた方
  • 昔の海外旅行
  • 中国に持っていってはいけないものはありますか。
  • マレーシア 行き先について
  • プーケットに行きたい!
  • 香港エクスプレスのセールについて
  • 極東ロシア・ウラジオストクに興味のある方 集まれ!
Traicy Talk(未回答)
  • 何より無くさないようにすることです
  • 占いが大好きです。
  • JALマイレージバンク
  • 参考までに
  • ANAマイレージクラブ
  • イチローが復帰したのでシアトルに行くことにしました。
Traicy Talk(回答有)
  • Ctripで日本国内線が安い?
  • 上海浦東 深夜の移動
  • 機内食
  • おすすめの宮崎ごはん
  • グアムのクラブ「グローブ」について
  • 海外でのバイクレンタル
  • 別々の航空会社で航空券を購入した際の乗り継ぎについて
  • 歩きまくる一人旅行に必要なものと不必要なもの
  • 海外でドミトリーホステルに宿泊するときにあると便利なもの
  • 学生向けクレジットカードについて
  • 新着
  • セール
  • 運航情報
  • 旅行情報
  • 乗り物・コラム
  • その他
  • リリース