ボジョレー・ヌーヴォー、ロンドン発JAL便で日本に初上陸 11月15日解禁

フランスのボジョレー地方で収穫したぶどうで醸造したワイン「ボジョレー・ヌーヴォー」の初荷が、きょう10月27日、日本航空(JAL)42便(ボーイング787-8型機、機体記号:JA842A、乗客155人)でロンドン・ヒースロー空港から羽田空港に到着した。

同便は午前4時50分に羽田空港の113番スポットに到着。前方貨物室のドアが開くと、カバーがかけられたコンテナが姿を現した。1つ目のコンテナには今回輸入したワイン全体の5分の4が積み込まれているという。コンテナは取り下ろした後、国際貨物ターミナルに運ばれ、税関検査が行われた。

今回到着したのはサントリーワインインターナショナルが輸入した、1,500ミリリットル360本、750ミリリットル1,584本、375ミリリットル1,080本の4製品計3,024本。総重量は約3.6トンだった。サントリーワインインターナショナルは合計1,184トンのボジョレー・ヌーヴォーを輸入する予定で、新千歳空港、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港を合わせた6空港に、欧州から直接空輸する。JALが初荷を輸送するのは5年ぶり。様々な輸送経路の中で一番早かったことから、JALのロンドン便を利用したという。

春先から適度な雨が降ったことや、夏から収穫時期まで晴天に恵まれたことから、理想的なぶどうが収穫できたといい、「フレッシュないちごと完熟したブルーベリーをバスケットに詰めたような魅力的な香りで、丸みを帯びたなめらかな味わい」に仕上がったという。サントリーワインインターナショナルの推計では、今年日本に輸入されるボジョレー・ヌーヴォーは液体量として全体で530万トンで、サントリーワインインターナショナルのシェアは2割弱だという。

解禁日時は11月15日午前0時で、百貨店やスーパー、コンビニエンスストア、インターネットなどで販売するほか、飲食店などで提供する。JALでは毎年、解禁に合わせて国際線の機内やラウンジでボジョレー・ヌーヴォーを提供している。

Wifi 最安価格

タイ

航空券比較

ドイツ行き

60,210

  • 旅行好きが集まるコミュニティ!トライシートーク
  • Wi-fi
  • 航空券
Traicy Talk (新着投稿)
  • 乗り継ぎにオススメな国際空港はどこ?
  • 日系航空会社はメリットがありますか?
  • 昔の海外旅行
  • 桃園国際05時発関空行き
  • 初マルタ島旅行
  • イギリスからの往復について
  • みなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • 韓国フリー旅
  • 海外SIMカードの最適解って結局何?
  • 海外でのスマホ使用はWiFi派?sim派?
Traicy Talk(未回答)
  • 参考までに
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • ANAマイレージクラブ
  • 雑談
  • JALマイレージバンク
Traicy Talk(回答有)
  • ヨーロッパとアメリカの違い
  • ANAマイルの貯め方
  • ベトナムの観光地の穴場はありますか?
  • 中国で子供が楽しめそうなテーマパークを探しています。
  • 旅行系でおすすめのYoutuberっていますか。
  • 海外旅行に使える便利アプリについて
  • 海外旅行中にあったトラブルについて
  • 翻訳のしかた
  • 香港のディズニーランドについて
  • 国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • 新着
  • セール
  • 運航情報
  • 旅行情報
  • 乗り物・コラム
  • その他
  • リリース