関西空港、和服や甲冑姿で訪日客おもてなし ターミナル全面再開で

関西エアポートはきょう9月25日から、訪日客に向けたおもてなしイベント「Welcome back to KIX」を関西国際空港で開催している。

イベントは観光庁が策定した「関西インバウンド観光リバイバルプラン」の一環。第1・第2ターミナル国際線到着口で、空港スタッフや和服のスタッフが海外から到着した利用客にメッセージカードと共にウェルカムグッズをプレゼントし、訪問を歓迎する。

また、9月27日からはJR・南海電鉄の関西空港駅コンコース「旅の広場」において、「ウェルカムフォトメッセージ」と題し、利用客の笑顔を撮影して関西へのメッセージと共に大型ボードに掲出。訪日客が日本文化に触れられるフォトスポットも設置する。

イベントの開催期間はいずれも10月3日まで。各日午前10時から午後6時まで実施する。

なお、関西国際空港は9月21日にターミナルビルを全面再開しており、25日現在、被災前のほぼ100%の便数が運航されている。

Wifi 最安価格

香港

航空券比較

スペイン行き

54,985