「ツーリズムEXPO2018」香港ブース、日本人アーティストの作品展示 航空会社のプレゼンも

香港政府観光局は、9月23日まで東京・江東区の東京ビッグサイトで開催されている「ツーリズムEXPOジャパン2018」に出展している。

ブースはアートギャラリーをイメージし、日本のイラストレーターや写真家などによる香港にまつわる作品を展示。作品を見てクイズに答えると、記念品がもらえる。また、日本人の間でも人気が高まっているディープタウン、深水ホの写真パネルも設置している。ブース上のステージでは、香港航空やキャセイパシフィック航空によるプレゼンテーションなども行われる。

「ツーリズムEXPOジャパン2018」の一般入場日は22・23日の2日間。開催時間は午前10時から午後6時まで(23日は同5時まで)。一般入場料はいずれも税込みで、前売り券が大人1,100円、学生600円、当日券が大人1,300円、学生700円。前売り券の販売は21日まで。保護者同伴の小学生以下および中高生は無料。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

韓国

航空券比較

台湾行き

10,234