JALグループ、「ツーリズムEXPO2018」に出展 ディズニーコラボ機のシート展示

日本航空(JAL)グループは、9月20日から23日まで東京・江東区の東京ビッグサイトで開催されている「ツーリズムEXPOジャパン2018」に出展している。

JALブースでは、東京ディズニーリゾートとのタイアップで6月22日に就航した特別塗装機「JALセレブレーションエクスプレス」のエコノミークラスシートを体験できる。また、同機で使用されている特別デザインの紙コップや搭乗証明書を展示している。このほか、国際線のエコノミークラスシート「SKY WIDER」の体験も可能。また、併設されているJALブースには記念品がもらえるアトラクションも設置している。

「ツーリズムEXPOジャパン2018」の一般入場日は22・23日の2日間。開催時間は午前10時から午後6時まで(23日は同5時まで)。20・21日は業界関係者の商談会のため、一般の来場者は入場できない。一般入場料はいずれも税込みで、前売り券が大人1,100円、学生600円、当日券が大人1,300円、学生700円。前売り券の販売は21日まで。保護者同伴の小学生以下および中高生は無料。

■関連記事
JALセレブレーションエクスプレス初就航 機内もディズニーづくし【フォトレポート】
JAL、東京ディズニーリゾート35周年記念機「JALセレブレーションエクスプレス」お披露目

Wifi 最安価格

アメリカ

航空券比較

中国行き

18,920