アメリカン航空、「ツーリズムEXPO2018」に出展 プレエコ体験やフォトセッションも

アメリカン航空は、9月20日から23日まで東京・江東区の東京ビッグサイトで開催されている「ツーリズムEXPOジャパン2018」に出展している。

ブースでは、東京/羽田・東京/成田~ロサンゼルス線、東京/成田~ダラス線に導入しているプレミアムエコノミーシートを実際に体験できるほか、機内アメニティグッズの展示や、最新機材の紹介映像など、同社の最新サービスを紹介している。

また、一般入場日の9月22日・23日は、日本航空(JAL)、アメリカン航空、one worldによる併設ステージにおいてステージイベントを開催し、新機材の紹介やクイズ、フライトアテンダントによるフォトセッションを行う。また、オリジナルグッズが当たるクイズも実施予定。

「ツーリズムEXPOジャパン2018」の一般入場日は22・23日の2日間。開催時間は午前10時から午後6時まで(23日は同5時まで)。20・21日は業界関係者の商談会のため、一般の来場者は入場できない。一般入場料はいずれも税込みで、前売り券が大人1,100円、学生600円、当日券が大人1,300円、学生700円。前売り券の販売は21日まで。保護者同伴の小学生以下および中高生は無料。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

グアム

航空券比較

ドイツ行き

61,511