シンガポール航空、「ツーリズムEXPO2018」に出展 フルフラットシート体験など

シンガポール航空は、9月20日から23日まで東京・江東区の東京ビッグサイトで開催されている「ツーリズムEXPOジャパン2018」に出展している。

ブースでは、東京/成田・大阪/関西・名古屋/中部~シンガポール線で使用されているボーイング787-10型機のビジネスクラス・エコノミークラスのシート体験ができる。このほか、10月1日に開始するプレミアムエコノミークラスの女性向けサービス「なごみ+(なごみプラス)」の機内食「なでしこスペシャル」の展示などを行っている。

「ツーリズムEXPOジャパン2018」の一般入場日は22・23日の2日間。開催時間は午前10時から午後6時まで(23日は同5時まで)。20・21日は業界関係者の商談会のため、一般の来場者は入場できない。一般入場料はいずれも税込みで、前売り券が大人1,100円、学生600円、当日券が大人1,300円、学生700円。前売り券の販売は21日まで。保護者同伴の小学生以下および中高生は無料。

■関連記事
シンガポール航空、日本発限定で女性向け新サービス 「アサイーボウル」などのヘルシー機内食も

詳細はこちら

Wifi 最安価格

グアム

航空券比較

ドイツ行き

61,489