JR西日本、「ツーリズムEXPO2018」出展 ミニ「ハローキティ新幹線」展示など

JR西日本とDISCOVER WEST 連携協議会、日本観光振興協会中国支部は、9月23日まで東京・江東区の東京ビッグサイトで開催されている「ツーリズムEXPOジャパン2018」に共同ブースを出展している。

ブースでは、6月30日に運行を開始した500系「ハローキティ新幹線」のミニ新幹線を展示。また、「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の模型を展示して、同列車の旅を紹介している。ブース内のステージで伝統芸能披露や観光PRを行うほか、中国5県の特産物の試飲や試食もできる。

「ツーリズムEXPOジャパン2018」の一般入場日は22・23日の2日間。開催時間は午前10時から午後6時まで(23日は同5時まで)。一般入場料はいずれも税込みで、前売り券が大人1,100円、学生600円、当日券が大人1,300円、学生700円。前売り券の販売は21日まで。保護者同伴の小学生以下および中高生は無料。

■関連記事
500系「ハローキティ新幹線」、6月30日運行開始 内装デザイン発表

詳細はこちら

Wifi 最安価格

グアム

航空券比較

スペイン行き

54,965