中国東方航空、花巻~上海/浦東線を開設か 中国当局に申請

中国東方航空

中国東方航空は、上海/浦東~花巻線の開設を中国民用航空局(CAAC)に申請した。CAACの発表によると、12月から週2便を運航することを計画している。使用機材はエアバスA320型機。

花巻空港は8月1日にタイガーエア・台湾の台北/桃園線が開設され、岩手県内の空港として初めて国際定期便が就航。上海/浦東線が開設されれば、中国大陸とを結ぶ路線としては初めてとなり、国際線は2路線目となる。

また、中国東方航空は同時に、太原~煙台~大阪/関西線の開設を申請している。10月から週4便をボーイング737-800型機を使用して運航する計画。太原は中国北部、山西省の省都。春秋時代には晋陽と呼ばれた歴史ある都市で、現在は重工業などが盛ん。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

タイ

航空券比較

インドネシア行き

31,280