中国JRバス、10月から順次高速バスを平常運行へ 平成30年7月豪雨災害の影響で減便中

中国ジェイアールバスは、平成30年7月豪雨災害復旧のため、運休していた各路線バスを10月1日から順次運行再開する。

中国ジェイアールバスは、中国地方と各地を結ぶ高速バス、吉備エクスプレス大阪号・リョービエクスプレス(大阪~岡山・倉敷)、グラン昼特急号・グランドリーム号・青春昼特急号・青春ドリーム号(京都・大阪~広島)、サンサンライナー(岡山~広島)について、10月1日(一部は翌2日)から運行を再開すると発表した。

なお、瀬戸内エクスプレス(高松・坂出~広島)は、10月1日以降も運休を継続する。また、東京と中国地方を結ぶ、ドリーム岡山・広島号・京浜吉備ドリーム号の運行再開は未定になっている。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

ハワイ

航空券比較

イギリス行き

63,020