韓国で中東呼吸器症候群患者を確認 危機警報レベル引き上げ

韓国政府・疾病管理本部(KCDC)

韓国政府・疾病管理本部は、9月8日中東呼吸器症候群(MERS)患者が韓国国内への流入したことから、感染症危機警報レベルを「関心」から「注意」に引き上げ、中央防疫対策本部を設置した。

MERSの感染症危機警報レベルは、「関心(海外におけるMERSの発生)」、「注意(MERS患者の国内への流入)」、「警戒(国内における制限的な伝播)」、「深刻(地域または全国的な拡散」の4段階で、上から3番目に引き上げられたことになる。

感染が確認されたのは、クウェート出張帰りの韓国人男性で、接触があった21人を含む22人を隔離している。韓国では2015年にもMERSの感染が拡大し、38人が死亡。各国が渡航自粛を勧告し、観光業に大きな打撃が出た。

イタリア Wifi 最安価格

日本-オーストラリア行き航空券

日本-オーストラリア行き航空券

33,755
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN味噌汁の機内持ち込み
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U香港のおすすめ中華料理
  • 海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • 海外旅行中にあったトラブルについて
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
Traicy Talk(未回答)
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • 参考までに
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • JALマイレージバンク
  • ANAマイレージクラブ
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
Traicy Talk(回答有)
  • yellow card要否について
  • 金鵬倶楽部(Fortune Wings Club)のマイルの使い方について
  • 安く移動できる方法をおしえてください
  • 初めての海外。香港。どこに宿泊するのがおすすめですか?
  • 大阪のNo.1たこ焼き
  • 海外の旅先で貴重品を紛失してしまったらどう対処すればいいですか。