JR東日本、フランス・パリリヨン駅で駅弁を販売 老舗5社と共同

JR東日本は、駅弁会社5社と共同で、10月30日から11月30日まで、フランス国鉄・パリリヨン駅で臨時販売を行う。駅弁販売は2016年に続いて2回目。

JR東日本と日本レストランエンタプライズ(NRE)は、老舗の駅弁会社「花善」、「斎藤松月堂」、「日本ばし大増」、「大船軒」、「淡路屋」と共同で駅弁を販売する。駅弁の特徴である「地産地消」の考えに基づいてフランス産の食材を使用した駅弁や、日本の味を盛り込んだ駅弁、今回のために調製した限定駅弁など7種類の駅弁を販売する。この中には「鶏めし弁当」、「ひっぱりだこ飯」などの、日本で定番の駅弁も含まれている。

Wifi 最安価格

タイ

航空券比較

グアム行き

21,375