ニュージーランド航空、10月の大阪/関西〜オークランド線再開を前にパーティ開催 

ニュージーランド航空は、10月26日の大阪/関西〜オークランド線季節定期便の運航再開を前に、旅行会社関係者を招いたパーティを大阪市内で開いた。

現在ニュージーランド航空は東京/成田〜オークランド線を週7便、東京/羽田〜オークランド線を週3便の週10便を運航しており、大阪/関西〜オークランド線をあわせると週13便体制で日本とニュージーランドを結ぶことになる。東京/羽田〜オークランド線は運航スケジュールを東京/羽田に早朝に到着し、日本各地に乗り継ぐことができるスケジュールに変更後、搭乗率が改善したという。大阪/関西〜オークランド線も認知が拡大し、年々利用者は増えているとした。今後は日本の他の都市への路線展開ではなく、2路線のデイリー化や通年運航を視野に入れる。

ニュージーランド航空

大阪/関西〜オークランド線は2016年11月より、季節定期便として運航を再開。今年で3年目となる。使用機材はボーイング787-9型機で、ヘリンボーン式でフルフラットとなるビジネスクラス「ビジネス・プレミア」、エコノミークラスと比べて1.5倍のリクライニングができるプレミアム・エコノミークラス、エコノミークラス、3席をフルフラットにして利用できるエコノミー「スカイカウチ」を備える。ニュージーランド人の著名シェフであるピーター・ゴードン氏やマイケル・メレディス氏が監修した機内食とニュージーランドワインを提供するほか、日本線では全便に日本人か日本語を話せる客室乗務員が乗務するなどサービスレベルに定評があり、トリップアドバイザーの「トラベラーズチョイス 世界の人気エアライン2018」のベストエアラインでは2位に選ばれている。

クロヴィス・ペリエ日本・韓国地区支社長は、「昨年度は77年の歴史の中で2番目に良い業績を残すことができた。ボーイング787-9型機ののロールス・ロイスのエンジンの点検作業で機材繰りが難しくなっており、運航の安定性を確保することが今年度一番重要」と話した。

パーティーにはゲストとして、第8回全日本ソムリエコンクールで優勝し、10月のアジアオセアニア最優秀ソムリエコンクールに日本代表として出場する岩田渉さんも来場し、厳選したニュージーランド産ワインを振る舞った。(クロヴィス・ペリエ日本・韓国地区支社長のインタビューは別掲する。)

■ダイヤ
NZ98 大阪/関西(21:00)〜オークランド(11:25+1)/水・金・日
NZ97 オークランド(11:55)〜大阪/関西(19:00)/水・金・日

詳細はこちら

マレーシア Wifi 最安価格

日本-フィリピン行き航空券

日本-フィリピン行き航空券

14,100
Traicy Talk (新着投稿)
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • Uネットで買えないやすい航空券がある??
  • U香港のおすすめ中華料理
  • UN味噌汁の機内持ち込み
  • U昔の海外旅行
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
Traicy Talk(未回答)
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • 雑談
  • 参考までに
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
Traicy Talk(回答有)
  • 尾道周辺でおすすめの宿を教えてください
  • 札幌のオススメグルメについて教えてください!
  • 日本語が通じて何とかなってしまう海外都市ってありませんか。
  • JALマイルが貯められて、Suicaにオートチャージできるクレジットカード
  • 夜行便の調べ方について
  • オランダの男性用トイレは身長が低い私でも大丈夫でしょうか。