【全文書き起こし】嵐・櫻井翔さん、CM撮影の裏話披露 新曲「Sky Again」への想いも

8月23日に羽田空港の格納庫で開催された、日本航空(JAL)「Fly for it」の記者発表会に登壇した、嵐の櫻井翔さん、赤坂祐二社長のトークショー全文。

ーきょうは暑い中ありがとうございます。さて、先程嵐の皆さんが出演している「Fly for it」のCMを拝見しましたが、こちらのCM撮影いかがでしたか。
櫻井「そうですね、撮影そのものは順調ではあったんですけれども、まあきょうよりもうちょっと暑いくらいでしたかね、の日だったんですけれども、僕の撮影するシーンがちょうど屋上が最初だったんですね。向かいが学校、おそらく高校なんですけども、向かいに学校がありまして、ちょうどみんな部活をやってる時間でした。向かいに屋上のプールがあって、生徒たちがみんな一斉に手を振るんですよ、屋上に向けて。わーって手を振るから、わーって手を振り返したら「誰ですかー」。誰にあの人手を振ってるんだろうと。」

ー櫻井さんという認識がなく子どもたちが手を振っていたと。
櫻井「大変そうでしたね。下にはサッカー部の子たち、水泳部の子たち、本当に暑い中部活やっているちょうど真向かいで撮影していた感じでしたね。」

ー本当に暑い日にこれは撮影されたということなんですよね。
櫻井「そうですね。」

ー汗だくで脱水症状になったんじゃないんですか?
櫻井「いやいや、僕たちはそんなに長い時間屋上にいたわけではないんですけれど、ずっといたスタッフの皆さんは大変だったかとは思う。5人で声揃えるシーンとか、僕たちすぐ揃うんで大丈夫ですよーって言っていたんですけれども、ちょっと暑いのもあって中々声が揃わず、どうでしょう、3〜4テイクくらい重ねたかもしれませんね。」

ー練習して本番に臨んだという感じですか。
櫻井「はい。」

ー本当に暑い中、お疲れ様でした。
櫻井「ありがとうございます。」

ーCMのみなさんの表情からはそういった苦労が全く感じられないくらい、さわやかなCMに仕上がっていると思います。
櫻井「ありがとうございます。」

ーそして先程流れていたCMには、今回のために書き下ろされた嵐の皆さんの新曲が使用されるとのことで、今まで歌声がはいっていないんですが、テレビでオンエアーされるときには、嵐のみなさんの歌声が入るということなんです。そして曲名が「Sky Again」ということですが、この曲にも「Fly for it」の想いが込められているんでしょうか。
櫻井「実際に歌詞でもFly for itというのもありますし、テイクオフとか、本当に曲聞いていて、こういう離発着の音が感じられるような、空を感じられるような曲ですね。広いスケールの曲となっています。」

ー大きなイメージの曲ということですね。歌声の入った、曲が入った9月のCM、オンエアーを楽しみにしたいと思います。
櫻井「ありがとうございます。」

ーさて、2020年まで残すところ2年と迫って参りまして、CMでも”2020はみんなにとってチャンス”、そして”新たな何を始める?”というシーンがありましたけれど、櫻井さんは2020年までに新しく始めたいことってありますか。
櫻井「時間をかけてゆっくりやっていきたいと思っているんですけれど、今自分たちの番組の企画で朝活というのをやっていまして、夜型人間の櫻井を朝型に変えようという企画をやっているんですね。朝早くに例えば山の上で綺麗な景色とともにパンを食べたりとか、日が昇るとともに富士山みながら温泉に入ったりとか。そういうことをやっているんですけれども、あと2年ほどあるので、ゆっくりゆっくり朝型人間に番組の力を借りて変えていこうかなと思っています。」

ー実際に山に登ったりもされたんですか。
櫻井「そうですね。登山というほど大変なものではないんですけれど、山頂でパンをつくってごはんを食べたりとか。ちょうどニュースZEROに出させてもらっているんですけれど、それが終わった夜12時くらいから出発して、朝を迎えるというので、まあ簡単に言うと徹夜なんです。」

ーそうですよね、早起きどころの話ではない。
櫻井「それは番組なんで、自分の生活として徐々に徐々に朝方に変えていけたらなと思っている。」

ー話を聞いているとさわやかな朝を迎える感じですね。
櫻井「そうなりたいなと思っています。」

ーぜひ2020年のオリンピックまでに朝活頑張っていただきたいと思います。
櫻井「ありがとうございます。」

ーさあ今度はオリンピック、パラリンピックについて伺いたいと思いますが、櫻井さんはこれまでに北京、バンクーバー、ロンドン、ソチ、リオ、そして前回の平昌と6大会のオリンピックに行かれたということなんですが、それぞれいろんな思い出があるかと思いますが、特に印象に残った大会はありますか。
櫻井「いずれの大会もテレビ局の皆さんに連れて行って頂いてるんですけれども、一番印象的なのは最初に連れて行ってもらった北京オリンピックですかね。特に印象的だったのは、北島康介選手の金メダルだったんですけれども、よくフレーズで”センターポールに日の丸を”なんて言いますけれども、実際に会場にいて、真ん中のセンターポールに日の丸が掲げられて、あれは強烈に印象に残っている景色ですね。当然オリンピックの会場というと、世界各国の方々が周りにずらっと応援しているわけですけれども、その中で北島選手の金メダルを、何というのかな、周りの方々が、北島選手もそうですけれど日本人である僕たちをおめでとうと言ってくれているような会場の雰囲気というのは強烈な印象が残っていますね。」

ーやはりその時の感動は忘れられない。
櫻井「忘れられないですね。」

ー初めて直にご覧になったオリンピックだったということですか。
櫻井「初めて直に観たオリンピック、初めて直で観た金メダルだったんですよね。」

1 2 3 4

中国 Wifi 最安価格

日本-イタリア行き航空券

日本-イタリア行き航空券

48,713
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN味噌汁の機内持ち込み
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U香港のおすすめ中華料理
  • 海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • 海外旅行中にあったトラブルについて
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
Traicy Talk(未回答)
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
  • JALマイレージバンク
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • 参考までに
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
Traicy Talk(回答有)
  • マイルでチケットを取るのはどんな感覚ですか?
  • とにかく安く台湾へ行きたい。スカイスキャナ以外の方法がありますか?
  • 次の旅行先のオススメ教えてください
  • 東欧諸国でマイナーだけど、旅行におすすめの国は?
  • ジョイフルトレインに乗りたい
  • サプライスの広告記事の安さについて。