日立製のスコットランド向け鉄道車両、7月24日から営業運転

日立製のスコットレール車両(写真:オフィシャル)

日立製作所傘下の日立レールヨーロッパが英スコットレール(ScotRail)から受注していた近郊電車「AT-200(現地名クラス385)」が7月24日(現地時間)からエディンバラ~グラスゴー間に投入される。

日立はスコットレールより、合計70編成(4両×24編成、3両×46編成)を受注、今後順次スコットランドの主要都市を結ぶ路線に充当される予定。

エディンバラとグラスゴーを結ぶ区間はスコットランドで最も高い旅客需要が高い。新型車両導入に先立ち、同区間では8億5,800万ポンド(1,255億円)をかけ、電化工事が行われてきた。なお、営業運転に先立つ23日午後には、関係者向けお披露目の特別列車が運行される予定だ。

(写真:スコットレール提供)

中国 Wifi 最安価格

日本-フィリピン行き航空券

日本-フィリピン行き航空券

13,933
Traicy Talk (新着投稿)
  • U旅先での嫌な経験をした場合はどうしていますか。
  • U青春18切符の裏技について
  • U18きっぷのルート
  • U海外旅行中にあったトラブルについて
  • UTripair(トリペア)で航空券購入
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
Traicy Talk(未回答)
  • 参考までに
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • ANAマイレージクラブ
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
Traicy Talk(回答有)
  • 高野山見学
  • LCCタイガーエアーに問い合わせをする方法
  • ホテル予約はどこが最安?
  • ジェットスターセールの高松線について
  • 海外発券はもう安くない?
  • 成田の北ウェイティングエリアはどうなる?