ガルーダ・インドネシア航空、大阪/関西発着便の運休拡大

ガルーダ・インドネシア航空

ガルーダ・インドネシア航空は、大阪/関西発着各路線での運休便を拡大した。理由は運航計画の変更と機材運用計画によるものとしている。

大阪/関西〜ジャカルタ線では7月17日から9月2日までの、大阪/関西発は水・土・日曜、ジャカルタ発は水・土・日曜の計21往復42便で変更はない。大阪/関西〜デンパサール線では7月4日・7日・11日・14日、9月29日、10月3日・6日・10日・13日・17日・20日・24日・27日に運航する計13往復26便が対象となる。

運休便を含む旅程の予約客には、代替便を案内する。払い戻しを希望する場合、取消手数料は徴収しない。旅行会社経由で航空券を購入した場合には旅行会社、ガルーダ・インドネシア航空から直接購入した場合はガルーダ・インドネシア航空の予約課へ連絡するよう呼びかけている。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

ベトナム

航空券比較

オーストラリア行き

47,284