ユナイテッド航空、豪雨被災者支援でチャリティマイル 15,000米ドルのマッチング寄付も

ユナイテッド航空(ボーイング777-200ER)

ユナイテッド航空は、平成30年7月豪雨の被災者への支援として、マイレージプラス会員を対象に「平成30年7月豪雨」被災者支援チャリティマイル・プログラムを実施する。

寄付額に応じて、ユナイテッド航空がマイルを付与するもので、50米ドルから99米ドルまでの寄付で250マイル、100米ドルから249米ドルまでの寄付で500マイル、250米ドル以上の寄付で1,000マイルを付与する。付与するマイルの上限は100万マイルとなり、1アカウントにつき1回のみとなる。

さらにユナイテッド航空は、15,000米ドルを上限に、同額をマッチング寄付する。寄付先は公益社団法人Japan Civic Forceで、被災者の支援や地域の復興活動に役立てられる。

専用ウェブサイト(https://crowdrise.com/UA18JapanFloodRelief)から寄付が可能で、「United Airlines Japan Flood Relief」と表示されている。ウェブサイトは英語のみに対応する。受付期間は7月17日から8月1日午後1時59分まで。付与マイルが100万マイルに達し次第終了となる。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

イギリス

航空券比較

マレーシア行き

22,333