オーストリア航空、路線計画見直し 香港線など縮小

オーストリア航空は、路線計画を見直す。

10月から、ウィーンと香港、ハバナ、コロンボを結ぶ路線を縮小する。マイアミを結ぶ路線は、夏期限定での運航とする。

今後、北米と中国路線を強化する。ウィーン〜シカゴ線を毎日、ウィーン〜ニューアーク線を週6便の週13便を運航する。さらにウィーン〜ニューヨーク/ジョン・F・ケネディ線を最大週5便運航する。ウィーン〜トロント・北京・上海/浦東線もそれぞれ週1便を増便し、週5便を運航する。これにより、北米には最大週29便、アジアには最大最大19便を運航することになる。

オーストリア航空は12機の長距離線機材を活用して運航している。

詳細はこちら

インドネシア Wifi 最安価格

日本-フランス行き航空券

日本-フランス行き航空券

53,683
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uみなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • U昔の海外旅行
  • U旅行に持っていけるパンを温める電化製品を教えて下さい
  • UUAE旅行初心者です。中東ってどうでしたか?文化の違いに不安を感じるのですが。
  • Uマイルでチケットを取るのはどんな感覚ですか?
  • U機内食がおいしい航空会社
Traicy Talk(未回答)
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 雑談
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • 参考までに
  • ANAマイレージクラブ
Traicy Talk(回答有)
  • フルサービスキャリアで飲み物のおかわりは注文しますか。
  • ベトナムの観光地の穴場はありますか?
  • 航空会社未定航空券について
  • 高雄のオススメ夜市はどこですか?
  • ドーハのトランジットツアーについて
  • Ellipsの安い市場@ジャカルタ、バリ