カナダでの大麻所持・使用合法化、日本の大麻取締法適用の可能性も 注意喚起発出

海外安全ホームページ

在バンクーバー日本国総領事館と在トロント日本国総領事館は、カナダで10月17日から大麻の所持・使用が合法化されることを受け、注意喚起を行っている。

カナダでは、トルドー政権が公約として掲げていた重要施策の一つとして、6月21日に大麻の所持や使用が合法化される法律が成立した。一方で日本の大麻取締法では、大麻の所持・譲渡、購入などは違法で処罰の対象になっており、この規定は海外において行われた場合でも適用されることがあることから、注意を呼びかけている。

カナダでは10月21日から、州法の規定に基づき、18歳以上は合法的に30グラムまで大麻を所持したり、他の成人と共有できるようになる。州、準州は最低年齢を法律が定める年齢より高い年齢として定める場合もある。18歳未満に大麻の販売や提供を行った場合、懲役14年以下の罰則が課されるほか、大麻のカナダ国外への持ち込み、国内への持ち込みは引き続き違法となる。大麻による利益から犯罪者を排除するとともに、未成年者による大麻の利用を防ぐことなどを目的としている。

詳細はこちら

グアム Wifi 最安価格

日本-中国行き航空券

日本-中国行き航空券

13,083
Traicy Talk (新着投稿)
  • U旅行に持っていけるパンを温める電化製品を教えて下さい
  • Uみなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • U機内食がおいしい航空会社
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • UANAのマイルを貯めたい!
  • UANA SFC修行2017
Traicy Talk(未回答)
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • ANAマイレージクラブ
  • 参考までに
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
Traicy Talk(回答有)
  • 中央アジア周遊ルート
  • 青春18切符の裏技について
  • 釜山とソウルで食文化に違いはありますか。
  • 金鵬倶楽部(Fortune Wings Club)のマイルの使い方について
  • 香港エクスプレスのセールチケットを予約する方法。
  • 乗り継ぎ地の空港税の二重払い