プリンスホテル、外国語ウェブサイトの利用者情報流出 カード情報も

プリンスホテル

プリンスホテルは、外国語のウェブサイトで予約した利用者の個人情報が流出したと明らかにした。

外国語のウェブサイトは、フランスのファストブッキング傘下のファストブッキングジャパンに運営を委託しており、ファストブッキングのサーバーに外部から不正アクセスがあり、個人情報が流出した。流出した情報は、2017年5月から2018年6月にかけての利用者の氏名、国籍、郵便番号、住所、メールアドレス、予約金額、予約番号、予約ホテル名、チェックイン日、チェックアウト日の58,003件と、2017年8月以前の利用者の氏名とクレジットカード情報の66,960件。6月15日と17日に不正アクセスがあり、ファストブッキングは6月20日に自体を把握した。

日本語ウェブサイト利用者の影響はない。これまでに個人情報を悪用されるなどの被害の報告はないとしている。該当者へは、プリンスホテルやカード会社から案内を行う。

詳細はこちら

スペイン Wifi 最安価格

日本-フィリピン行き航空券

日本-フィリピン行き航空券

16,337
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uみなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • U昔の海外旅行
  • U旅行に持っていけるパンを温める電化製品を教えて下さい
  • UUAE旅行初心者です。中東ってどうでしたか?文化の違いに不安を感じるのですが。
  • Uマイルでチケットを取るのはどんな感覚ですか?
  • U機内食がおいしい航空会社
Traicy Talk(未回答)
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 雑談
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • 参考までに
  • ANAマイレージクラブ
Traicy Talk(回答有)
  • フルサービスキャリアで飲み物のおかわりは注文しますか。
  • ベトナムの観光地の穴場はありますか?
  • 航空会社未定航空券について
  • 高雄のオススメ夜市はどこですか?
  • ドーハのトランジットツアーについて
  • Ellipsの安い市場@ジャカルタ、バリ