日本とネパール間、双方の就航可能地点や運航可能便数拡大で合意

国土交通省

国土交通省は、6月18日に東京で日本とネパールとの航空当局間協議を開催し、双方に就航可能地点や運航可能便数を大幅に拡大することで合意した。

日本企業は現行ではカトマンズのみの乗り入れ地点をネパール国内の全地点へ、ネパール企業は現行は大阪/関西のみの乗り入れ地点を東京/羽田を除く日本国内の全地点へそれぞれ拡大する。また、便数もこれまでは双方週2便までだったものの、週14便までとする。コードシェアの枠組みも新たに設定する。

日本とネパールの間は、1994年から2007年まで、ロイヤル・ネパール航空(当時)がカトマンズ〜上海/浦東〜大阪/関西線をボーイング757型機で週2便運航していた。2007年5月14日より運休している。ネパール航空は東京/成田〜カトマンズ線への就航を目指す。

日本側からは鍬本浩司航空局国際航空課長ら、ネパール側からはクリシュナ・デブコタ文化・観光・民間航空省次官らが出席した。

マレーシア Wifi 最安価格

日本-ドイツ行き航空券

日本-ドイツ行き航空券

53,952
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN味噌汁の機内持ち込み
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U香港のおすすめ中華料理
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • 海外旅行中にあったトラブルについて
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
Traicy Talk(未回答)
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • 参考までに
  • ANAマイレージクラブ
  • 雑談
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
Traicy Talk(回答有)
  • 4月初旬のニューカレドニアって泳げる?
  • 台湾のソウルフードって何がありますか。
  • 格安航空会社で最もコストパフォーマンスの良い会社を教えてくれませんか。
  • 機内食を食べれないかたはどうしているか知っていますか?
  • シンガポールでの日本土産購入箇所について
  • 仙台の観光地