ANA、東南アジア行きビジネスクラスで特別運賃 往復10.8万円から

ANA

全日本空輸(ANA)は、東南アジア行きのビジネスクラスで特別運賃を設定し、5月21日から6月21日まで販売する。

往復運賃はヤンゴン行きは108,000円から、クアラルンプール行きは115,000円から、バンコク行きは156,000円から。燃油サーチャージや諸税は別途必要となる。

利用便はタイ行きはNH849便・NH877便・NH878便、マレーシア行きはNH885便・NH886便、ミャンマー行きはNH813便・NH814便に限られる。旅行日数は2日以上14日以内、予約変更や払い戻しはできない。予約期限は日本出発の28日前まで。予約クラスは「P」となる。オープンジョーや周回旅行もできる。途中降機は乗り換え地点で1回につき7,000円で往復各1回可能。

ANAでは6月1日より、東京/羽田〜バンコク線を増便した。東京/羽田を深夜に出発し、バンコクへ早朝に到着するNH877便と、バンコクを午後に出発し、東京/羽田に深夜に到着するNH878便の1往復で、これにより東京とバンコクを1日5便体制で結ぶことになる。さらに東京/成田〜クアラルンプール線にはボーイング787-9型機を投入し、ビジネスクラスはフルフラットとなる「ANA BUSINESS STAGGERED」を導入した。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

タイ

航空券比較

タイ行き

18,020