マリオット、シェラトンホテル&リゾートの改革ビジョンを発表

マリオット・インターナショナルは、シェラトンホテル&リゾートの改革ビジョンを発表した。

シェラトンホテル&リゾートは、マリオット・インターナショナルが展開するブランドで3番目に大きく、北米以外では客室数では最大のブランドとなっている。

ニューヨークで開催された「NYU国際ホスピタリティ産業投資会議(NYU International Hospitality Industry Investment Conference)」でシェラトンに導入する新たなパブリック・スペースへのビジョンや、オーナーと投資家に対してブランド戦略のほか、特に注力しているゲスト体験、ホテルオペレーション、デザイン哲学について披露した。アメリカでのオーナーの投資額は、推定で5億米ドルに達する見通しで、世界では25%のホテルがリノベーションを予定している。

マリオット・インターナショナルのアー二・ソレンソン社長兼最高経営責任者は、「スターウッド買収完了後の2016年後半から、シェラトンの再活性化は当社の最優先事項でありました。この素晴らしいブランドを再建する方法は、ブランドにフォーカスすることと、ホテルのオーナーとのコラボレーションだということは分かっていました。世界中のコミュニティの中心にあるシェラトンの豊かなレガシーを生かしつつ、オーナーのために差別化された地位と魅力的な価値を生み出したいと考えていました。シェラトン改革プロジェクトでは、オーナーの皆様とともに、このアイコニックブランドを新たに仕切り直し成功軌道に乗せるため、あらゆる要素をうまく組み合わせてまいりました。準備はできており、我々のビジョンも明白で、今後シェラトンへ大いにエネルギーを注いでまいります。」とコメントしている。

シェラトンホテル&リゾートは、2016年9月のスターウッド・ホテル&リゾートの買収により、マリオット・インターナショナルが展開するブランドとなった。以降、6,000室が脱退し、年末までにさらに2,000室が脱退する。新規加盟は5,000室に及んでいる。展開するホテル数は、営業中のホテルは約450軒、開業予定のホテルは80軒となっている。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

マレーシア(主要

航空券比較

マレーシア行き

22,389