「三連休東日本・函館パス」2018年度も発売 料金券購入で特急・新幹線も乗車可

JR東日本とJR北海道は、東日本エリア・函館エリアの普通列車の普通車自由席が3日間乗り放題となる「三連休東日本・函館パス」を発売する。

「三連休東日本・函館パス」は三連休に利用可能で、フリーエリア内のJR東日本線、JR北海道線、道南いさりび鉄道線、青い森鉄道線、IGRいわて銀河鉄道線、三陸鉄道線、北越急行線、伊豆急行線およびえちごトキめき鉄道線の普通・快速列車の普通車自由席およびBRTが乗り降り自由となるきっぷ。特急券等を別途購入することで特急・新幹線等も利用可能。

利用期間は7月14日、9月15日、22日、10月6日、11月23日、12月22日、2019年1月12日、2月9日からそれぞれ連続する3日間。販売期間は、各利用期間開始日の1か月前から前日まで。発売額はおとな14,050円、小児4,300円。発売個所はJR東日本・JR北海道の主な駅の指定席券売機、みどりの窓口、旅行センターおよび主な旅行会社。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

台湾

航空券比較

インド行き

32,988