JAL、LCC事業参入を正式発表 ボーイング787-8型機2機でスタート

日本航空(JAL)は5月14日、東京・天王洲の本社で記者会見を行い、格安航空会社(LCC)事業に参入すると発表した。7月にも成田空港を拠点とする新会社を設立し、2020年夏ダイヤからの運航開始をめざす。

同社は2011年、カンタス航空、三菱商事との共同出資によりジェットスター・ジャパンを設立。2012年より運航を開始し、国内線と短距離国際線を展開している。新LCCは当初はボーイング787-8型機2機を導入し、中長距離線に特化することで住み分けを図る。

国内のLCCを巡っては3月22日、ANAホールディングスが傘下のピーチ・アビエーションとバニラエアの統合を発表。中長距離線へ進出する意向を示している。

■関連記事
JAL、新LCCは鶴丸使わず 「あくまで別ブランド」として展開

フィリピン Wifi 最安価格

日本-ドイツ行き航空券

日本-ドイツ行き航空券

0
Traicy Talk (新着投稿)
  • U 東京で静かなルートで観光がしたい
  • ULCCで機内食を食べますか?
  • U世界一周(質問ではありません)
  • U女性の方で一人旅を経験された方に旅の心得を伝授してほしいです。
  • 香港エクスプレスのセールチケットを予約する方法。
  • ハノイについて
Traicy Talk(未回答)
  • 参考までに
  • JGC修行2017
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • ドレスコードと靴・かばんについて
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • JALマイレージバンク
Traicy Talk(回答有)
  • ソウルのディープなお料理屋さん教えてください
  • 台湾のいい温泉をお教え下さい。(温泉地・宿泊・グルメ)
  • 中国に持っていってはいけないものはありますか。
  • シェムリアップ日帰り不可?
  • 欧州鉄道乗り放題パスは本当に安いの?
  • 中国の生活水