京王電鉄、京王プラザホテル多摩にコワーキングスペース開業 今秋に

京王電鉄は今秋に、京王プラザホテル多摩の2階に、会員制「サテライトオフィス&コワーキングスペース」を開業する。2019年春には、京王多摩センター駅近くの京王相模原線高架下に「企業主導型保育所」も開設する。

「サテライトオフィス&コワーキングスペース」は、個人ワークスペース20室、コワーキングスペース64室、打合せスペース2室を設けた。ICカードによる入退室管理を行う。複合機やプロジェクター、ロッカー、郵便受けも設置し、登記もできるようにする。会員種別と料金は、終日利用会員は月額12,000円、時間限定利用会員は月額3,500円から6,500円、都度利用会員は1時間400円となる見通し。営業時間は午前8時から午後9時までで、年末年始を除いて無休となる。

「企業主導型保育所」は、広さ約120坪。定員は未定で、京王グループ枠、地域住民枠、提携企業枠を設ける。京王電鉄が全額出資した京王子育てサポートが運営を担う。

近年は、テレワークを導入する企業が増えており、自宅近くをサテライトオフィスとして利用したい人の利用を見込む。勤務先が企業主導型保育所の提携企業になることで、保育所付サテライトオフィスとしても利用できる。

Wifi 最安価格

中国

航空券比較

イタリア行き

55,063