エアバスA350-900ULR、トゥールーズで初飛行

エアバスA350-900ULR

エアバスは、エアバスA350-900型機の超長距離型、エアバスA350-900ULR(Ultra Long Range)の初飛行を、フランスのトゥールーズで現地時間4月23日に行った。

すでに商業飛行を行っている、エアバスA350-900型機の規格を変更することにより、燃料搭載容量を141,000リットルから165,000リットルにを増加させる。最大離陸重量は280トンとなり、飛行可能距離は最大9,700海里、20時間以上の飛行も可能になるなど飛行空力性能も向上する。7機を発注したシンガポール航空に今年後半にも最初に引き渡しを予定している。

シンガポール航空では、2004年から2013年まで4発機のエアバスA340-500型機で運航を行っていた、所要時間が最大約19時間にも及ぶ、シンガポールとニューヨーク間などのアメリカ西海岸への直行便を運航する計画としている。

Wifi 最安価格

アメリカ

航空券比較

スペイン行き

54,757
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN海外でのスマホ使用はWiFi派?sim派?
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • Uとにかく安く台湾へ行きたい。スカイスキャナ以外の方法がありますか?
  • U海外発券はもう安くない?
  • U学生向けクレジットカードについて
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • ANAマイレージクラブ
  • 雑談
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 中米周遊に必要な予算は?
Traicy Talk(回答有)
  • ソウル発券の代替地
  • ESTA申請のタイミングについて
  • ANA SFC修行2017
  • 英語初心者用の英会話本やアプリ
  • 北欧だったらノルウェーとスウェーデンどちらが見える確率が高いですか。
  • 中国のVPN接続