エボラブルアジア、Destination Japanを完全子会社化 簡易株式交換で

エボラブルアジアは、欧米からの外国人訪日旅行客にWi-Fi端末を貸し出す事業を手掛ける、Destination Japanを簡易株式交換により株式を取得し、完全子会社する。4月18日に発表した。

Destination Japanの2017年3月期の売上高は2億6,000万円、営業利益は6,000万円。エボラブルアジアの業績への影響は精査を継続しているものの、業績予想は現時点で変更しない。

エボラブルアジアでは、2016年7月にエルモンテRVジャパンを子会社化し、キャンピングカーのレンタル事業を開始した。2017年2月にはAirTrip Exchangeを設立し、両替事業を開始している。両社は4月に合併し、事業を拡大の後に上場を目指すとしていた。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

インドネシア(バ

航空券比較

ベトナム行き

17,662
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN海外でのスマホ使用はWiFi派?sim派?
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • Uとにかく安く台湾へ行きたい。スカイスキャナ以外の方法がありますか?
  • U海外発券はもう安くない?
  • U学生向けクレジットカードについて
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • ANAマイレージクラブ
  • 雑談
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 中米周遊に必要な予算は?
Traicy Talk(回答有)
  • ソウル発券の代替地
  • ESTA申請のタイミングについて
  • ANA SFC修行2017
  • 英語初心者用の英会話本やアプリ
  • 北欧だったらノルウェーとスウェーデンどちらが見える確率が高いですか。
  • 中国のVPN接続