関西私鉄やJR線などが乗り放題 「夏の関西1デイパス」発売

JR西日本と京阪電気鉄道、南海電鉄、近畿日本鉄道、大阪水上バスの5社は、「夏の関西1デイパス」を発売する。

関西自由周遊区間のJR普通列車と大阪水上バス「アクアライナー」「水都号アクアmini」が1日乗り放題、レンタサイクル駅リンくんが1回利用できるきっぷに加え、「大原1dayチケット」「高野山チケット」「赤目四十八滝チケット」の3種類のうちいずれか1枚に引き換えができる引換券がセットになっている。

「大原1dayチケット」は京阪電車と京都バスの一部区間が1日乗り放題。「高野山チケット」は南海電鉄の新今宮駅~高野山駅間を往復でき、南海りんかんバスが1日乗り放題。「赤目四十八滝チケット」は近鉄電車の鶴橋駅または京都駅~赤目口駅間および、三重交通バスの赤目口駅前~赤目滝間が往復できる。このほか、きっぷを提示することで沿線の施設などで特典を受けられる。

発売額はおとな3,600円、こども1,800円。利用期間は6月1日から8月31日まで。利用日の1か月前から前日まで、JR西日本ネット予約「e5489」と関西自由周遊区間内・和歌山・福知山地区の一部の駅のみどりの券売機で発売する。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

フランス

航空券比較

イギリス行き

62,986