JTB、「JTBクルーズプラザ有楽町」を4月20日開設 記念商品も販売

JTBは、「JTBクルーズプラザ有楽町」を4月20日に開設する。

広さは約125平方メートルで、24名までの説明会ができる説明会会場も備えている。船会社・各地域自治体と連動したイベントや旅行参加者の集いの場なども定期的に開催する。

日本発着のクルーズ船は年々増加しており、クルーズ旅行の認知拡大に伴い、5年連続で20万人台が利用。2016年度は24.8万人と過去最高を記録した。日本を訪れる訪日クルーズ船も増加している。

JTBでは、2014年12月にクルーズを専門に取り扱う「JTBクルーズ 銀座本店」をオープンしているほか、一般社団法人日本外交客船協会(JOPA)の運営するクルーズコンサルタント資格を取得したJTBグループ社員は、全資格保有者の約56%にあたる4,157名となっている。

4月20日から22日まで、オープニングイベントとして、写真展の開催や制服の展示、寄港地の日本酒の振る舞い酒や銘菓、特産品の無料配布を行う。また特別記念商品として、「碧彩季航 飛鳥IIチャーター 紅葉と味覚 秋を愉しむ日本一周クルーズ10日間」を2名で880,000円で販売する。

Wifi 最安価格

オーストラリア

航空券比較

中国行き

25,107